祭囃子は遠く、

理系大学生のハッピーエヴリディを書いていきます。

おーわり

先日卒研発表が終わった。

詳しい内容かくのがめんどい、何回か面白いことがおきてたので僕にあったときに聞いてください。スライドは見せません。

 

そして、これからしばらくは自分の好きな勉強をしつつ卒論をまとめていく方針。

個人的にはあと2つくらい統計手法が使えるようになりたいので、その辺勉強をする。この話は研究室内でも結構出てて、みんなでゼミをする風潮だ。具体的には

・密度行列繰り込み群(DMRG)

テンソルネットワーク法

が上がっている。個人的にはこれにMCMCベイズ推定法を付け加えたい。

あとはなんか読んで英語の勉強をしたい(たぶんしない)

 

バイトも早く辞めたいけど藤江とか卒業旅行とか夏の旅行とか考えると来期の夏まで(7月まで)続けようかなって思った。

 

 

 

あと今日ねねっちのラバーキーホルダーかなんかないかなって探しに行ったんだけどアニメイトとかはほとんどBLに浸食されてるし、小さいニューゲームコーナーみつけたけどねねっちのグッズないしブチ切れた。

はぁ・・・・ねねっちィ・・・・

先置き巡礼

聖地巡礼って多分したことないけど、友人から勧められた今期のアニメで最近行った場所が出てきて爆笑した。

 

アニメは「ガーリッシュナンバー」

 

f:id:ta_ichi:20161130211414p:plain

f:id:ta_ichi:20161130211420p:plain

 

f:id:ta_ichi:20161130211424p:plain

 

いった!!!!いったよここ!!!!この饅頭いつの間にかおごらされたやつや!!じゃんけんに負けて食べられなかった豆腐屋もある。

 

f:id:ta_ichi:20161130211427p:plain

 

後この子、クッソかわいい。名前は覚えてないけど

このアニメ主人公がドクズすぎて大好きだから僕の友達のクズの○田くんとか○坂くんとかにも見てほしい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あと最近キーボードに味噌汁をこぼしてキーがおかしくなったので新しく注文した。

 

http:// https://www.amazon.co.jp/dp/B01B2Y67B8/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_BpSpybKSPJ20

オウルテック Kailh社製「青軸」メカニカルキースイッチ採用 USB/PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 109フルキー 日本語キーボード

 

家用なので前から使ってみたかった青軸を購入、明日届くからたのしみ。

 

ちなみに前からほしいほしいいってたrealforceは年明けの財布と相談して研究室用に買うことにした。

 

 

P.S

デバッグが終わったと思ってたら致命的なバグを発見して1週間分のデータがおじゃんになった。時間的には間に合うと思いたいがカツカツすぎてつらい。1か月分早歩きで進めていた貯金がなくなったのは幸か不幸か。

 

・最近一般就職した生態学をやっている友人がアカデミックの世界に戻ることにしたそうだ、いろいろ話を聞いて面白そうだったので関連書籍を購入。

www.amazon.co.jp

 

Amazon CAPTCHA

 

岩波の方は完全諸学者向け、かなりわかりやすく書いてあるので1日くらいで雰囲気がつかめるほど、その一人の著者が書いた本が前者で割と専門的(R言語とか使って割かし実践的に書いてある)まだあんまり読めてない。隙間時間にちょいちょい読もうかな。

 

・早く強い懐石が食いたい

灼熱の研究オタク

こんばんわ。

最近見始めたアニメがある(とはいっても今期はこれしかみてない)

 

 

     「灼熱の卓球娘

 

 

f:id:ta_ichi:20161101214836p:plain

f:id:ta_ichi:20161101214840p:plain

 

ストーリーはそんなに説明することないのだが簡単に言えば

 

 

 

「めっちゃ楽しそうに卓球する」

 

 

 

これだけ。

頭をからっぽにしてなんか楽しそうに頑張ってるのがみれるのでお勧めしておきます。

 

 

 ―

 

最近豆乳を飲むことにはまってしまった。バイト中にふと飲む機会があってのんでみたら ビックリ、おいしいではないか。

さっそく色々買って飲んでみた結果、めいらく無調整豆乳が一番おいしく感じた。

しかもこれ豆腐が作れるとか書いてある(無調整なので当たり前っちゃ当たり前)ヨッシャ作ろう。みんなもこうなるに違いない。

 

さっそくやってみる。(チャレンジ二度目)

 

f:id:ta_ichi:20161101221110j:plain

めいらくの無調整豆乳を購入、今なら期間中でにがりもついてくる。

f:id:ta_ichi:20161101221109j:plain

ボウルに規定量をそそぐ

f:id:ta_ichi:20161101221108j:plain

にがりを混ぜる際に泡がたつので裏ごしして器に移す。こうしないと恐らく豆腐のなかに気泡が入って変な感じになっちゃう

f:id:ta_ichi:20161101221107j:plain

らっぷして

f:id:ta_ichi:20161101221104j:plain

 

ドーン

 

完成品はこちら。

 

f:id:ta_ichi:20161101222808j:plain

わりと浅めの円形の容器

f:id:ta_ichi:20161101222744j:plain

一般的なマグカップ

 

マグカップが圧倒的にきれいに仕上がった。正直最初の写真で見せた黒いとんすいでもいいと思ったのだが密閉とかに問題あったのかもしれない(そのようきでなんかいも失敗してる。)しかし円形の容器がダメなのは意外だった、浅くて小さめなので熱がこもりすぎて温度が高くなりすぎたのかもしれない。

ちなみに黒いとんすいで作った豆腐はこの記事を書いていたせいで加熱しすぎて爆発した。

 

 

P.S

 

・けんきうのデバッグが終わらない、正しく動いてるっちゃ動いてるけどコンパイラ依存で数値が微妙に違っていて気持ちが悪いので修正をがんばっている。これでさらに並列かけて数値がバグったら首つって死ぬ。

 

・sinobuzプレーしました、LEDーGの曲よかった(4曲しかできなかったのであまり語れない)

 

もうローソンの飯は食いたくない

チャオ☆

 

前々から僕が言っていることだがもうローソンの飯は食いたくない・・・。オブラートに包んで言うと小学校の給食って感じ。

 

人権がある食べ物を食べたいのでセブンにわざわざ15分歩いて行っているがそれに見合うリターンがあることに気づき、もうローソンでは卵とお茶しかほとんど買わなくなった(からあげくんとLチキだけは人権があると思う)

 

最近はバイトを控えると言っておきながら土日祝フルタイムでバイトして平日は研究室にこもる生活なので、「きつい」とか以外書くことがない。しかも先日の3連休明けから働かされすぎたせいかどうにも目がおかしくてが○こに眼鏡代を請求したいところだ。

そこで最近は節約チャレンジ(1万円で1週間を過ごす)という過酷な業に励んでいるのだが、セブンの冷食などにお世話になっているからつらつらかいていくf:id:ta_ichi:20161017004747p:plain

かなりうまい、量は少ない。僕はエビアレルギーなのでエビをよけて食ったが唇がヒリヒリしてのどがかゆくなったのでもう二度と食べない。

f:id:ta_ichi:20161017004756p:plain

最近リニューアルして面が太くなって(?)量が増えて少し値が上がった。しかし相も変わらず安定のコストパフォーマンスを誇る

 

f:id:ta_ichi:20161017004809p:plain

カルボナーラの次に食べている。昼食に最適。コストパフォーマンス高め。

f:id:ta_ichi:20161017004850p:plain

体調がすこぶる悪いときに食べたのですごく重く感じた。味から考えるにバターを溶かして食べると化けるのではないかと踏んでいる。

f:id:ta_ichi:20161017010047p:plain

f:id:ta_ichi:20161017010139p:plain

この二つは白ご飯と食べるときに(晩飯とか)活躍する。僕は魚料理は骨が入っていたら基本食わないのだが(僕は骨が入っている魚は調理済みでなく、料理として未完成と考えているから。ただ、ブリとかは骨の有無にかかわらず食べやすいと思う。)まったく骨が入っていないため何も気にすることなくモリモリご飯が食える。魚の骨だけを消す技術の開発を待つ必要がないので10年分の時間を得してしまっているかもしれない、よって最強。ただ味噌の付いた洗い物を放置すると謎の粘菌が繁殖するのですぐに洗い物をしたほうがいい。

 

 

こいつらをローテさせればなんか金が全然減らないっぽいのでみんなも試してほしい。

 

 

P.S

・前記事について・・・ケンカツ!がわりと盛り上がってきたので序盤のコードだけ書いて眠っている状態。

 

・エロゲ・・・急にまったくやらなくなった。

 

音ゲー・・・やらなくなった

 

 

・結論・・・物理以外の趣味を失いました。いや、困ってはないけど・・・なんかやりたいなあ。

 

あとニジエとかいうサイト便利だけどクソタイトルメルマガを毎週送ってくるのだけはやめろ

f:id:ta_ichi:20161017012012p:plain

エドナちゃんになっちゃった・・・。

前期アニメやってたテイルズのエドナちゃんが可愛すぎてエドナちゃんになっちゃった・・・。(画像はゲーム(現在アニメ視聴中))

 

f:id:ta_ichi:20161001002404p:plain

 

PS4とテイルズのソフトが欲しくなってしまったのでこのモチベで貯金していくやつやろう。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前話していたアリさんのお話をけんきうしつで暇だったので考えてみた。

本によるとアリさんのアルゴリズムは単純で

 

  1. アリさんは餌を持つとフェロモンを出す。
  2. フェロモンは揮発性かつ誘因性物質。

 

これだけらしい。これに揺らぎ、一種のランダムネスを導入することで経路が最適化されるという話らしい。なんで最適化されていくかのヒントは考えたいかもしれないからヒントを反転させて以下に書いておきます。

・先頭のアリがある経路を見つけ、餌を見つける。そしてフェロモンを出す。

・揺らぎにより他の経路を通るアリもいる。

・フェロモンは揮発性であるので・・・。

 

普通によくできてるなぁ~~って思った。

 

ここからは実際的な仕様を考える。若干粗削りなので改善できるところがあれば教えてください。

 

1.最初のルート決め

  • 今回はy方向に+1ずつ、x方向に±1ずつ進むことにする。
  • 最初のルートは上の条件のランダムウォークでゴール(エサがあるところ)まで決め、また境界は反射するものとする。(周期境界だとよくわからない経路になりそう)
  • この時格子点のラベリングにフェロモン濃度の要素を足して+1とかにしておく

2.進行方向

  • 1のアリのラベリングに進行方向のベクトルを導入、正方格子の最近接から来た道を除外(次の進行方向との内積の値とかで判断すればよさそう)

3.進行

  • フェロモンの値は時間発展とともに減衰させる。
  • アリさんはフェロモンの濃い方に決まった確率で移動。

この2,3を繰り返していくとなんかうまくいきそう。

 

上に書いたことの理由とかまだ迷ってるところ

 

1.アリさんが通った道のフェロモン濃度の値を1にしていいのか

 →減衰と1匹のアリが通った場合の増加の値については再考の余地あり。しかし現実問題として、揮発性フェロモンを知覚しているならば、少なくとも最大値は1と設定して問題なさそう。(飽和的に)

 

2.進行経路の選択について濃度と確率をどう結び付けるか。

 →基本的に濃い方に行くようにするが濃度0の経路も揺らぎにより選択させる。この時の確立と濃度の関係はまだ考える余地あり。(濃度の差に関係なく揺らがせるのも案外正しそう。)

 

3.揮発の速さ

 →まったくわからない、回してみて係数を変えていくくらいか・・・。

 

4.正方格子上の一点(また、1領域)の最短経路は手計算したほうが早い。

 →実際そう。しかし目的地点の数を増やしたときには数値計算が現実的。(俗にいう巡回セールスマン問題)

 

5.ではランダムに経路を選び続けて選択したほうが

 →この場合すべての経路について考える必要があるので非現実的。アリの経路選択でもこの議論は成り立つが、恐らく歩行距離はある値(最短距離)に平衡化(緩和)していくと考えられるので最悪最短距離でなくとも最短距離に近い経路は見つけることができる。(総当たりでは一般的な場合を考えるのにこの判断が難しいと思われる。)

 

 

ここまで考えて、思ったのがこれはMC法(上も一種のMCだがもっと言うとメトロポリス法)で解決できそうと思った。

格子点上のフェロモンの濃度と歩行距離を最近接の相互作用の強さ(強磁性的な)とエネルギー(コスト)にすり替えればなにかうまくいきそうな予感がする。問題はある状態からある状態への遷移確率が現在の状況だけで決まるのか(マルコフ連鎖)また詳細つり合い(遷移確率のことで確実に緩和をするには加えて逆の状態も実現可能でなくてはならない)によって使えるかどうかが決まるが、進行方向とは逆に行けなかったりする上の条件では詳細つり合いの条件を満たせていない。結論的にはそれを無くして遷移確率を濃度の関数で一意に決めると条件がすべて満たされる・・・とおもう。のでこちらも並行してやっていきたい。

 とりあえず素組みしてみてうまくいかなかったら二度とこの話はしなくなりそう

 

 

 

 

え?まだスターバックスでmacを開いていないのですか??

ついに買ってしまった。

f:id:ta_ichi:20160920223639p:plain

 

macbook pro 13inch retina model

 

人間がおおよそ持ち運ぶ重さでないpcしかもっていなかったのと、今まで使ったことのないOSが使ってみたかったので買ってしまったローンで

使ってみた感想だがいいじゃんって感じだ。本気でレビューする気がないので迷ってる人は買ってもいいんじゃない?ってなもんで

 

買ったものは仕方ないしmacOSunixが使えるので研究室と同じような環境で色々できる。gccは標準搭載なのにgfortranは標準じゃないという世界の理不尽に耐えながら導入した。macportsとかいうパッケージ管理ソフトにしたけどこれどうなんだろ、homebrewとかいうやつのほうがいいのか??目的によるのか???情弱すぎてわからない。そもそもうちの大学は物理科でプログラミング結構使う機会が多いのに学部3年までにまともなプログラミング授業がない、クソ。4年後期や院に入ったら情報科の授業に忍び込もう

 

マシンパワーについてはproなのでやはり結構いい、プログラム回してみたら研究室のやつより早い気がした並列化しないでとやかく言うのはアレだけど

何にせよこれで寝転びながら作業できる。前に記事で言っていたプログラムの件だが、本を読んでいて見つけた蟻の行列生成とか面白そうだと思った。(本件とは逸れるけどその話が出てくる脳科学の本お勧め、東大薬学部の池谷先生って人が書いたやつだけどだいたい面白い)前述の通りMCmethodによる解析をよくやるので、ランダム性が絡んでくるこの問題は割と頑張ればプログラムできるのではないだろうか。できなかったらいきなりなかったことになるので察してください。次回あたりから追記で進捗を書いていこうと思う。

 

P.S

・山形に旅行に行った、かなり良かった。

・まいてつがあまりすすめられていない、、、

 

最近

ようやく院試の日程がすべて完了し、今日自大の合格をもらった。正直なんの感慨もない。

とりあえずは全落ちして何者でもなくなってしまう、なんてことはなくなったので一安心。

 

 

院試も終わったことで本格的に卒論に取り組み始めた。僕のやってることについてあんまり詳しく述べる気はないがMCシミュレーションをやっている、というざっくりしたことだけ。第一原理計算系はなんかソフトとか転がってそうなのをよく見るが、自分のやってる事は自分で何とかしないと何ともならないっぽいので(詳しく調べてないから知らない)プログラムをかきかきしてバグと戦っている。

全然関係ないけど第一原理計算って第一原理的な計算法のことをいうものとずっと思ってたけど、第一原理的に電子状態とかを計算することを主に第一原理計算って言うらしく恥をかいたことがあります。

そんなこともあり、MC法を使ってカンタンで面白い(僕的に)ことできないかな~~って考えている最中。

 

 

p.s

 

・まいてつ...まいてつ最高・・・まいてつ最高じゃない?

 

東京レイヴンズ...陰陽師になりたくなった。

 

君の名は。...明日見に行く、多分見終わった後呪いに近い記事を書きそう(自分との対比で死にたくなりそうだから)

 

・次やるエロゲを考えている、light作品に立ち返る時か

 

門脇舞以