祭囃子は遠く、

理系大学生のハッピーエヴリディを書いていきます。

藤江杯いってきた話

金沢レジャーランドで開催された第五回藤江杯に行ってまいりました。

詳細はこんな感じ

地方で開かれていますが、毎回参加人数が50人を超える人気のある大会です。

参加者のほとんどが遠征者という稀有な大会なので、色々な地方のぷよらーをつまみ食いできるいいチャンスです。

僕は今回(も)ぷよらーの方に車を出していただいたので、ワイワイガヤガヤしながら大阪から金沢へーーー



まず、到着後もりもり寿司という「質の高い寿司がたまたま回っているだけ」のお寿司屋さんにいきました。

ついつい3000円使ってしまうものの僕は旅先での予算は常に無限大、財布の紐が緩いどころか底が抜けている状態です。

爽やかな顔で会計を済まし、ACぷよ通のある施設へ出陣します。



最初に初心者大会が行われるわけですが、僕の友人であり犯罪者のぽかりすくんが予選で無双していました。決勝トナメですぐ負けた

僕は出ないことになっていたため一般大会の方に全てをかけていましたが、すんなり負けてしまい真顔で音ゲーコーナーに

f:id:ta_ichi:20180226012538p:plain

しかし、先週普通に落ちて凹んでいた中伝に合格することができ、一気にウキウキモードへ

大会は結局僕の友人であるキウくんが優勝しました。おめでとう



その後は食事会があり、新潟勢を迎え予約していたゆめのゆの大部屋宿泊会場に向かいました。

部屋はこんな感じ

f:id:ta_ichi:20180226010931p:plain

一人一人のスペースも確保されている上に何と言っても「安い

入館料や部屋代込みで一人当たり3700円程でした。遠征者のみなさん、おすすめです。

「仮眠スペースなら2000円で済むじゃん!」という方々もいらっしゃると思います。

確かに少人数での利用ならその方がいいかも知れませんが、10人集まるならばこのプランがいいと思います。

それはやはり「修学旅行感」に集約されるでしょう。

こんな大部屋に男だけで泊まったらやることは一つ

恋バナ

ですよね??



はい、嘘をつきました。僕はそういったものとは無縁の世界の住人なのでぷよぷよ対戦をしながらツイッターのオタクたちについて話し合っていました。

しかし、お話ししながらゲームしながら広々とスペースを使えるのはアドバンテージですし、テレビもあるので交渉次第ではうまく使えるかも知れません。

ゲーマーの皆さんは是非



翌日は早めに起床し、ジムで大胸筋を鍛えた後、港の食堂で食事をとりました。

これについても色々書きたいですが割愛

最後は忍者寺という全く忍者に関係ない寺に行き、施設内案内ツアーに参加したのですが、キウくんが係員に私語を注意されたところがピークでした。


帰りは車の中でドヒャドヒャ笑いながら運転していたらいつの間にか大阪にいました。

今回の藤江も楽しかったですし、早く就活を終わらせて次の大会にも笑顔で出場したいですね。

では