読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祭囃子は遠く、

理系大学生のハッピーエヴリディを書いていきます。

え?まだスターバックスでmacを開いていないのですか??

ついに買ってしまった。

f:id:ta_ichi:20160920223639p:plain

 

macbook pro 13inch retina model

 

人間がおおよそ持ち運ぶ重さでないpcしかもっていなかったのと、今まで使ったことのないOSが使ってみたかったので買ってしまったローンで

使ってみた感想だがいいじゃんって感じだ。本気でレビューする気がないので迷ってる人は買ってもいいんじゃない?ってなもんで

 

買ったものは仕方ないしmacOSunixが使えるので研究室と同じような環境で色々できる。gccは標準搭載なのにgfortranは標準じゃないという世界の理不尽に耐えながら導入した。macportsとかいうパッケージ管理ソフトにしたけどこれどうなんだろ、homebrewとかいうやつのほうがいいのか??目的によるのか???情弱すぎてわからない。そもそもうちの大学は物理科でプログラミング結構使う機会が多いのに学部3年までにまともなプログラミング授業がない、クソ。4年後期や院に入ったら情報科の授業に忍び込もう

 

マシンパワーについてはproなのでやはり結構いい、プログラム回してみたら研究室のやつより早い気がした並列化しないでとやかく言うのはアレだけど

何にせよこれで寝転びながら作業できる。前に記事で言っていたプログラムの件だが、本を読んでいて見つけた蟻の行列生成とか面白そうだと思った。(本件とは逸れるけどその話が出てくる脳科学の本お勧め、東大薬学部の池谷先生って人が書いたやつだけどだいたい面白い)前述の通りMCmethodによる解析をよくやるので、ランダム性が絡んでくるこの問題は割と頑張ればプログラムできるのではないだろうか。できなかったらいきなりなかったことになるので察してください。次回あたりから追記で進捗を書いていこうと思う。

 

P.S

・山形に旅行に行った、かなり良かった。

・まいてつがあまりすすめられていない、、、